IwamotoBlog

俺に付いて来い

クリエイターが持つべき基礎力

最近デザイナーやプログラマーを志そうと思った人達に伝えたい。

僕の学部は少し特殊だ。デザイナー、プログラマー、プランナーと目指すところが違う人がわちゃわちゃと混在している。
少し教室をぐるりと歩けば、デザインを学ぶ学部だというのに、映像を作っている人や3Dモデルを作っている人がいたり、果ては漫画を描いている人なんかもいる。WiiUを持ち込んでスマブラしてる人もいる。
そんな中で二年ほど過ごして、ふと最近思ったことがある。デザイナー、プログラマー、プランナーの大きな括りで言えば、根っこの部分でやってる事はほとんど一緒なんじゃないかなあ、というものだ。

確かにそれぞれやっていることは違う。紙媒体やWebのデザインをする事と、コードをガリガリ書くこと、企画を考えるというというそれぞれは全く別物だ。
しかし、それらはあくまで手段だ。これらの手段は「問題解決」という一つの目的を達成するためにあると僕は考えている。

続きを読む

SublimeText3+AllAutoCompleteな環境に、AndyJS2を入れた時の鬱陶しい補完を退治する方法

SublimeのJS補完のためにいままでSublimeCodeIntelやらjQueryにお世話になってたのだけれども、このパッケージ群、補完として弱すぎる。
割と頻繁に駆り出されるappendChild()もgetElementsByClassName()も出してくれない。jQueryをscriptタグに入れたくない我々生JS勢(?)としては非常に辛いものがあります。
そこで何か良いパッケージは無いものかと探していた時にAndyJS2に出会いました。

github.com

数時間使ってみた感想としては「自分の求めていたものだ…」と思わず呟いてしまったほどでした。しかしゆとりプログラマーの僕が使っているAllAutoCompleteというパッケージ。こいつと非常に相性が悪かったのでした。

続きを読む

SwiftでPDFをDL、保存して良さ気な見た目で表示しよう

色々あって個人の漫画アプリを作る案件を請け負わせて頂きました。
その実装の際に、サーバーからPDFをDL、保存したり、WebViewでなく横スワイプでページをめくれるようにしたり…みたいなことをしようとして、とても(2週間ほど)躓いたので、知見を共有しようかと思います。

続きを読む

楽しいhubot-slack

hubot-slack is 楽しい

僕はラボという美大の中でプログラム使ってワイワイやろうぜという集団に属しているんだけれども、最近そのラボにSlackを導入した。
そしてSlackやるなら…ということでhubotも導入したんだけど…

hubot楽しすぎる

楽しすぎる。あらゆる実務が手に付かない。

続きを読む

Vagrant+CentOS7環境にrbenv+ruby-buildを用いてRuby2.2.0を導入する

あらすじ

Vagrantで作成した仮想マシン(CentOS7)上からrubyで書いたソースをコンパイルしようとしたところ、rubyなんて無いよ!とのお言葉を頂いたので、仕方なく手動でインストールする事を決意。

が、しかし実際に導入しようとしてみると、愉快も愉快エラーのお祭り。
何とかプラグインやライブラリで対処出来たので、その手順を共有しておきます。

続きを読む

ブログを二つ死なせて分かったこと

はじめまして。岩本と申します。簡単な自己紹介をすると、プログラミングを始めて丁度一年の大学生です。主にやっていることはUnityを使った開発。HTML、CSS、JSなんかを使ったWebページの作成や、Swiftでアプリ開発したりFlashなんかも扱ったりしてます。
最近はRubyPHPやNodeをちょこちょこ触ったりなんかもしてます。PythonC++が何となく憧れの言語です。

続きを読む